にれのレート潜闘記

このブログでは、くだらない日記のようなモノやレートで使用した構築などを載せていこうと思っています。
普段からガバガバな構築を使っておりますが、なんとなくブログをやってみたくなったので始めた次第です。
こんな構築もあるのかー、程度の気持ちで読んでいただけたら幸いです。
基本的にバトルは、シングル・ダブル・トリプルとやりますが、ここではシングル中心になるかと思います。

【一回戦敗退】失速メガバシャーモと愉快な仲間たち【からりん杯】

お久しぶりです。

10/18にカラーさん、りんどーさんが運営を務めた「からりん杯」に参加させていただきました。

128組と大規模な大会の運営お疲れ様でした。


今大会は3人チームで、チーム内で同ポケモンの被り禁止といった独特で面白いルールでした。

結果は1回戦敗退です。

へっぽこな選出ミスをし、お相手の対策の甘くなったポケモンにどうしようもなくなり、そのまま負けてしまいました。


需要はほぼ皆無ですが今回のパーティを載せておこうと思います。




(メガ)バシャーモ

種族値:80-120-70-110-70-80 ➡ 80-160-80-130-80-100

実数値:165(80)-141(4)-90-178(252)-81-122(172) ➡ 165-181-100-200-90-142

性格:うっかりや

特性:もうか ➡ かそく

持ち物:バシャーモナイト

ばかぢから/オーバーヒート/めざめるパワー(氷)/まもる


S調整…メガ後の初速で最速ヒードラン抜き。

特攻振りのメガバシャーモです。

メガガルーラやナットレイ、ギルガルドなどを叩いたり焼きたいな、と思い軸に据えました。

珠バシャーモに比べ火力は劣りますが、耐久アップ、スリップダメージの有無により使い勝手がけっこう違うと感じました。

今回の大会ではほぼ出落ちしてましたが。



ナットレイ

種族値:74-94-131-54-116-20

実数値:181(252)-160(252)-152(4)-×-136-22

性格:ゆうかん

特性:てつのトゲ

持ち物:こだわりハチマキ

ジャイロボール/パワーウィップ/はたきおとす/じならし


バシャーモ相性補完としてサンダーと共に組まれていることが多いですね。

今回のナットレイはヤットレイとなっております。

ジャイロボールを等倍で受ければ大抵のポケモンは致命傷を受けます。

やどりぎ食べ残しの型かと思って、ちょうはつでもしようものなら吹っ飛ばされます。

補助技はありえないwww

今大会ではお相手のポケモンのSがあまり速くなく、トゲのついた置物化してましたが。



ヨノワール

種族値:45-100-135-65-135-45

実数値:151(244)-167(252)-155-×-157(12)-65

性格:いじっぱり

特性:おみとおし

持ち物:ラムのみ

かげうち/じしん/トリックルーム/おきみやげ


アタッカーとナットレイのサポートをこなします。

トリックルーム+おきみやげからのヤットレイ降臨はなかなか止まりません。

今大会では唯一活躍してくれました。



ランターン

種族値:125-58-58-76-76-67

実数値:201(4)-×-78-128(252)-140(252)-87

性格:おだやか

特性:ちくでん

持ち物:カゴのみ

ねっとう/ボルトチェンジ/どくどく/ねむる


ボルトロス、ウォッシュロトム、ヒートロトム等の電気タイプを相手する係。

耐久ポケモンをどくどく+ねむカゴで相手することも可能。

今大会ではお相手のパーティに役割対象が居なかった為お留守番。



トゲキッス

種族値:85-50-95-120-115-80

実数値:165(36)-×-116(4)-172(252)-137(12)-138(204)

性格:おくびょう

特性:てんのめぐみ

持ち物:こだわりスカーフ

エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/トリック


S調整…最速135族抜き

スカーフトゲキッス第6世代での初陣でした。

第5世代では何回か使ってみたこともあるんですが、如何せん6割の戦いにハラハラしてしまうので敬遠してました。

今回はスカーフでごり押すというより、ガブリアス対策といった形での採用でした。

ナットレイではなく、トゲキッスを選出するべきでした。



フライゴン

種族値:80-100-80-80-80-100

実数値:155-132(180)-100-121(76)-90-152(252)

性格:うっかりや

特性:ふゆう

持ち物:いのちのたま

じしん/ばかぢから/だいもんじ/ギガドレイン


今回の地雷枠。不意のだいもんじ、ギガドレインで4倍弱点を突き「ふはははは」ってしたかったフライゴンです。

このフライゴンは国際孵化で産まれた色違いなのですが、ただ問題が一つあります。

実数値の欄を見ていただけたら分かるかと思うのですが、Aが10という問題児でして…

まあ、そこも可愛いんですがね!

大会ではランターン、トゲキッスと共にお留守番。

パーティにいるだけでバトルボックスが癒し空間へと変わります。

それにより僕のテンションは6段階上がります。気持ちだけは3タテコース!



この6匹でレート試運転もしたりしたんですが、色んなポケモンに後出しがきつく正確な読みが要求される気がしました。

今シーズンはフライゴン入りではないですが、違った型のランターンを軸にしたパーティで潜っています。


そちらのパーティもS12終わる頃か終わった後に書くと思います。

それではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。