にれのレート潜闘記

このブログでは、くだらない日記のようなモノやレートで使用した構築などを載せていこうと思っています。
普段からガバガバな構築を使っておりますが、なんとなくブログをやってみたくなったので始めた次第です。
こんな構築もあるのかー、程度の気持ちで読んでいただけたら幸いです。
基本的にバトルは、シングル・ダブル・トリプルとやりますが、ここではシングル中心になるかと思います。

【最高1800台真ん中くらい】ランタランド開園のお知らせ【S12】

お久しぶりです。にれです。
シーズン12は過去作のポケモンも参戦可能ということで環境が一部変わりましたね。
クラウンの犬ころとか定数100ダメージ叩きだす親子とか(こっちはあまり見ませんでした)
ここ最近あんまりレーティングに潜ることは出来てませんでしたが、今シーズン使用したパーティを載せておこうと思います。
最高レートが曖昧なのはメモするのを忘れていたためですw


最終レートはたしか1600切ってます。
言い訳をさせていただくと、色々なポケモンを試していたらこうなりました()
負けは負けですからね。精進します。



ではパーティの紹介に移らせていただこうと思います。
今回はランターンを軸に据えてパーティを作りました。


ランタランドと勝手に呼んでいます。



ランターン

種族値:125-58-58-76-76-67
実数値:223(180)-×-121(252)-104(72)-97(4)-87
性格:ずぶとい
特性:ちくでん
持ち物:こだわりメガネ
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)


被ダメージ計算
A200ガブリアスのじしん⇒83.4~99.6%[確2]
A200ガブリアスのげきりん⇒50.2~59.6%[確2]
A194メガガルーラのじしん⇒82.5~97.8%[確2]
A194メガガルーラのすてみタックル⇒74.0~87.4%[確2]
A146鉢巻ファイアローのブレイブバード⇒27.4~32.3%[確4]
A222ギルガルドのシャドークロ―⇒32.7~39.0%[乱3]
A170[+2]ギルガルドのかげうち⇒28.7~34.1%[乱3]
A172メガクチートのじゃれつく⇒64.6~76.7%[確2]
A222メガハッサムのとんぼがえり⇒32.7~39.0%[確3]
A189珠バシャーモのとびひざげり⇒67.3~79.4%[確2]


C95ジャローダのリーフストーム⇒65.5~78.0%[確2]
C177珠(化身)ボルトロスのくさむすび⇒33.2~39.5%[確3]
C177珠(化身)ボルトロスのきあいだま⇒48.4~57.4%[乱2]
C222ギルガルドのシャドーボール⇒47.1~55.6%[乱2]
C222メガゲンガーのヘドロばくだん⇒52.9%~62.3%[確2]
C232メガリザードンYのソーラービーム⇒97.8~115.7%[乱1]
C189トゲキッスのエアスラッシュ⇒18.8~22.0%[乱5]


与ダメージ計算
ハイドロポンプ
H185D80マンムー⇒130.8~155.7%[確1]
H181D120メガガルーラ⇒44.8~53.0%[乱2]
H167D170ギルガルド⇒34.7~41.3%[確3]
H157D115メガクチート⇒53.5~63.7%[確2]
H185D133ファイアロー⇒78.9~94.1%[確2]


ボルトチェンジ
H157D127ウォッシュロトム⇒30.6~36.9%[乱3]
H161D135トゲキッス⇒57.1~68.3%[確2]


れいとうビーム
H155D100(化身)ボルトロス⇒68.4~81.3%[確2]
H183D106ガブリアス⇒111.5~131.1%[確1]
H161D135トゲキッス⇒48.4~58.4%[乱2]
H181D115ジャローダ⇒50.8~60.8%[確2]


めざめるパワー(炎)
H177D120メガハッサム⇒67.8~81.4%[確2]
H181D136ナットレイ⇒59.6~70.7%[確2]


このランターンはCの個体値が29です。(育ててから気付いた)
ですが確定数は変わらなかったので大丈夫です…
ガブリアス、バシャーモなどを返り討ちにしてやろうと思い、この構成になりました。
バシャーモが見た感じでかなり刺さっているパーティなので出てこなかったことは1回も無かったです。
おかげでかなり活躍してくれました!



ランドロス

種族値:89-145-90-105-80-91
実数値:181(132)-187(36)-111(4)-×-112(92)-142(244)
性格:いじっぱり
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
じしん/がんせきふうじ/はたきおとす/とんぼがえり


被ダメージ計算
A189珠バシャーモのフレアドライブ⇒82.9~97.8%[確2]
A200メガリザードンXのフレアドライブ⇒87.8~103.3%[乱1]
A182[-1]ガブリアスのげきりん⇒41.4~48.6%[確3]
A146鉢巻ファイアローのブレイブバード⇒74.6~87.8%[確2]


C178珠バシャーモのめざめるパワー(氷)⇒68.5~81.8%[確2]
C232メガリザードンYの晴れオーバーヒート⇒83.4~98.3%[確2]
C222メガゲンガーのこごえるかぜ⇒61.9~72.9%[確2]


素早さ調整…最速ヒードラン抜き


与ダメージ計算は省きます。
耐久振って残りをAに回した構成です。
威嚇を入れてしまえば物理方面の確定数をずらせるため、Bにはほとんど振っていません。
スカーフと違って良い点は、お相手のポケモンを倒した際、次のポケモンの起点になるのを防げることですかね。
そして電気タイプと相性が良い!
ただ消耗が激しいのですぐ過労死してしまうのが辛い所ですね。



(メガ)クチート

種族値:50-85-85-55-55-50 ➡ 50-105-125-55-95-50
実数値:157(252)-150(252)-105-×-75-71(4) ➡ 157-172-145-×-15-71
性格:いじっぱり
特性:いかく ➡ ちからもち
持ち物:クチートナイト
じゃれつく/アイアンヘッド/はたきおとす/ほのおのキバ


HA振りのメガクチートです。ドラゴン技の一貫性を切りたかったので入れました。
はたきおとしてじゃれているだけで強い!そしてかわいい!
ふいうちがないのが辛いところですが、こちらにふいうちが無いのをお相手は知らないので割りと攻撃が通ったりします。



ガルーラ

種族値:105-95-80-40-80-90
実数値:209(228)-119(28)-100-×-145(252)-110
性格:しんちょう
特性:はやおき
持ち物:たべのこし
かみくだく/グロウパンチ/どくどく/ねむる


この母親は子どもには戦わせず毒を吐きます。きっと過保護なんでしょうね。
はい、今回の地雷枠です。
物理受けが後出しされてくるタイミングでどくどくを当て、ねむるで毒殺する型です。
特殊型のポケモンも大体は受けることが出来ます。
また、ヒードラン、メガフシギバナ等にはパンチして合間に睡眠とって噛んでいれば倒すことが可能です。
さらに!きあいボーラーでないメガゲンガーならば回復が追いつくので渡り合うことが出来ます。


ただ、普通の親子パワーでタックルしたりする型とは違ってやばい!強い!って強さではないので地味です。
今のメガガルーラがいるからこそ成り立つ型なので、同じ方とマッチングしたりすると絶望的な弱さになります。
あとよく時間稼ぎ(放置?)されます。精神的に辛い。
次回作では対戦が持ち時間制になることを願ってます…



キノガッサ

種族値:60-130-80-60-60-70
実数値:135-200(252)-101-×-80-122(252)
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
持ち物:こだわりスカーフ
マッハパンチ/ばかぢから/タネマシンガン/がんせきふうじ


対面からガルーラを上から叩きつぶしたくて入れました。
実際強かったです。
ただタスキのようなタイマン性能はないので、ちょっとクセがあるキノコですね。
個人的にはこっちの方が使いやすいです。
ハチマキキノガッサも好きですね。
この型もタスキ型が多いからこそ不意をつけるので、同じ方とマッチングするとry
ガルーラほど対処が楽になるものではないのが救いですかね。



(メガ)ゲンガー

種族値:60-65-60-130-75-110 ➡ 60-65-80-170-95-130
実数値:135-×-80-182-96-178 ➡ 135-×-100-222-116-200
性格:おくびょう
特性:ふゆう ➡ かげふみ
持ち物:ゲンガナイト
シャドーボール/ヘドロばくだん/きあいだま/こごえるかぜ


力とスピードでねじ伏せるお化けです。
単純に強いですね。基本的にクチートの方を選出していたので、いざという時しか選出はしていませんが選出した試合ではだいたい活躍してくれました。
きあいだまがあるとバンギラス突破の可能性が出てくるのもデカいですね。70を信じるのです



こんな感じの6匹で今回は対戦していました。
最初は別のランターンが参戦していたんですが、バシャーモを相手できるポケモンがもうちょっと居た方がいいな、ということで選手交代いたしました。
先発で出し負けると退くに退けない感じなのでなかなかの欠陥パーティです。
まあ、あまり対戦も出来なかったのでまだまだ伸びしろはあるかなと思いますね。
それに選出率のバランスもなかなかいい感じになっていたので個人的に満足です。


シーズン13はがっつり対戦していきたいですね。


そういえば赤、緑、青、ピカチュウがバーチャルコンソールで発売決定しましたね。
いやぁ懐かしい。
赤、緑のリメイクですら10年以上前という…時が経つのは早いもんですね。



それでは、また!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。